お得に利用するコツは?ケータリングを活かすために必要な情報を詳しく解説

当サイトではケータリングを活かすために必要な情報を詳しく解説しています。
お得に利用するコツを知りたい場合にも役立つ可能性があるのでおすすめです。
料理の配達・配膳サービスの価格に大きく影響する要素に関しても紹介しています。
どのような点によって価格が異なるのか知りたい場合に役立つかもしれません。
また料理の内容や、セッティング方法などの計画を立ててくれるプランナーの存在に関してもこのサイトで触れています。

お得に利用するコツは?ケータリングを活かすために必要な情報を詳しく解説

パーティやイベントに向くケータリングをお得に利用するコツを知りたい、と考えている人もいるのではないでしょうか。
ケータリングサービスの価格はそれぞれの会社によって異なりますが、単に安いだけでは満足感のあるものにはならない可能性があります。
サービスや料理内容と、費用をトータルで考えて納得感のある会社を選ぶのがお勧めです。
また配達地域によって出張料が発生することがあるので、届け先の場所も意識して選びたいところです。

ケータリングの基本プランに含まれるサービス

一口にケータリングといっても、具体的なサービスは依頼先によって異なります。
そのため、申し込む前に基本プランについて確認しておくことが大事です。
一般的には準備から片付けまでの作業をすべて担当してくれます。
ポイントになるのはメニューの内容です。
たとえば、デザートはオプションになっているケースもよくあります。
同様に、アルコール類が基本プランに含まれないケースも多いです。
オールインワンのタイプもありますが、当然それらの料金は高めに設定されています。
ですから、デザートやアルコール類だけ自分たちで用意するという手もあるのです。
ただし、近年になってこの傾向に変化が見られるようになってきました。
ケータリング業界も集客競争が厳しいため、基本料金で受けられるサービスを拡充しています。
音楽の生演奏もセットにするなど、料理以外の面に力を入れている業者も珍しくありません。
したがって、これまで以上に内容のチェックが重要になりました。

ケータリングの申込前に見積もりを確認

ケータリングサービスはイベントやパーティーなどで活用する事が多く、プロの料理を堪能できるだけでなく配膳など様々なサービスも同時に利用できるのが魅了です。
実際にサービス自体を提供している企業は数多くありますが、複数の企業を比較して選ぶ事が大切です。
同時にケータリング企業に申し込みをする前に、見積もりを出してもらい内容をしっかりチェックする事もポイントになります。
内訳自体はイベントなどで食べる事ができる料理やドリンクに関する代金と、オプションなどの費用に分けられる事が多いです。
オプションは依頼することで追加で発生する費用となりますが、場合によってはイベント当日に追加費用が発生する場合もあります。
そのため費用に関しては見積もりの内訳と合わせて、追加料金の有無を確認する事が大切です。
イベントやパーティーを開催する上で予算が設けられているので、ケータリングサービスを利用する際は予算も考慮して内容を精査する事が重要といえます。

食事のテーマに合わせてケータリングを注文

ケータリングのサービスを利用することで、弁当とは違った魅力があります。
基本的に完成された料理を現場まで持ってきてくれるようなケースもありますが、現場で一から調理を開始してバイキング形式で食べるようなことも可能です。
料理にもいろいろなテーマがありますから、各自でどのような料理を食べたいのかを事前に決めておかないといけません。
大きく分けて和食と中華と洋食があるので、どのようなテーマでケータリングを利用したいのかを決めることで、業者選びがスムーズになる可能性が高いです。
どのような分野でも対応してくれる業者は存在しますが、中華料理を得意としているところや洋食を得意にしているところなどもあるので、基本的には得意分野の料理を提供している業者を選ぶのが大切になります。
いろいろな種類の料理を食べたいと考えている場合は、難しい提案にも対応している業者でないといけませんから、事前に問い合わせをして話を聞いておくのが大切です。

シーズンによって異なるケータリングのトレンド

ウーバーイーツなどでお馴染みの方には出前と混同されやすいのが「ケータリング」ですが、実はケータリングと出前は似ているようでいて異なります。
出前は注文した食べ物を家や指定先まで届けるサービスですが、それに対してケータリングは、単に料理を配達してくれるだけではなく、設置から配膳などすべてをこなしてくれるサービスのことです。
よくパーティーなどで給仕までをプロデュースしてくれえる場面がありますが、それがケータリングです。
そしてシーズンによって好まれる食べ物が違います。
例えば、夏場の暑い時期であれば寿司や冷やし中華、デザートも冷たいアイスのようなものに人気が集まるのです。
冬場には温かいシチューやおでんも人気です。
このように季節に応じて注文する食べ物を使い分けることで、そのパーティーや集まりのお客様の評価はぐっと変わるものです。
大人とお子さんが混ざっている集まりであれば、飲み物にも気を遣いたいところです。

著者:西内隆広

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
自分で経営する会社のイベントで頻繁にケータリングを利用。
ケータリングの魅力を伝えるコラムを書いています。
京都でケータリングを頼もう!