ケータリングの価格に大きく影響する要素

ケータリングの価格に大きく影響する要素

ケータリングは外で温かい料理を食べることができる点に、大きな魅力があります。
そのためコンビニなどで弁当を買うよりも、当然ながら価格も高くなるような特徴があるのでその点は注意が必要です。
またサービスの内容でも費用が変動するような特徴があり、基本的に弁当の場合は安くなると考えられます。
弁当を現場まで運んでくれるようなサービスであれば、事前に作られている弁当を運ぶだけになるので費用をかなり抑えることが可能です。
弁当ではなく現場でバイキング形式のように食べることができる状態で料理を提供してくれる場合は、当然ながら価格も高くなりやすい特徴があります。
バイキング形式で料理を提供する場合はシェフが現場まで行かないといけないような可能性も高いので、人件費を含めてもかなり高額な費用になると考えておいて問題ないです。
ケータリングで美味しく料理を食べようとすると、それだけ費用も増えることを事前に理解しておくことで、サービスを活用しやすくなると考えられます。

ケータリングにはホテル並のグレードのものもある

ケータリングサービスには、ホテル並のグレードのものも見られます。
ホテルを運営するような事業者であれば、ケータリングとは思えないような上質の料理を嗜むことも可能です。
イベントやパーティなど、ケータリングを利用する機会には多岐に亘るものが存在します。
大人数を来場させる以上、料理の提供にも相応の手間が生じるのが普通なものです。
ケータリング事業者の中には、料理の提供だけではなく、機材の設置や片付けまでを一貫して行うところも見られます。
サービスを提供する事業者の中には、事前に無料カウンセリングを受けられるところも少くありません。
参加者の傾向に従った料理種別についてを、前もって問い合わせていくことが出来るのです。
家族連れが多い場合には、子供向けの料理を提供するのも良いでしょう。
若年層が多い場合には、カップ形式で食べやすい品を提供するのも良いものです。
事業者の中には、公式サイト上にメニューを掲載するところも見られます。
気に入った事業者を見つけた場合には、気軽に問い合わせを行うのが良いでしょう。

著者:西内隆広

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
自分で経営する会社のイベントで頻繁にケータリングを利用。
ケータリングの魅力を伝えるコラムを書いています。